HOME
ルール
Map&タスク
リザルト
過去のレポート

COSMOS SKYLEAGUE 2016 レポート

普段のフライトの中で、ほんの少しの目的を持って、
もっと、より楽しく、飛ぼう!!

 インフォメーション
2月28日 越知ステージのタスクを決めた後みんなでトライ。越知のシーズンが始まります(^.^)
12月27日 2015年のスカイリーグ、あまりいいコンディションに恵まれませんでしたが、その中でも236ポイントを稼いだ北岡さんが初の1位に!2位には越知ステージで最速タイムを出したピチルが。2015リザルトを確認してください。

2016年のスカイリーグが始まりました。この日、新しいルールとタスクを決めてフライト。みんな一杯飛べて、いいスタートが切れました!
今年もほんの少しの目的を持って、もっと、より楽しく、飛びましょう!!
基本的には従来の方法です。主な変更点としては、
1. スカイリーグのポイントは、その日2名以上の参加で計上する。
2. スピードランに加え、パイロット4名以上揃ってコンディションがいいと
  予想されている時にはレースtoゴールを行なうことが出来る。
  ゴール者が出たタスクで1位に10点、2位に6点、3位に3点の
  ボーナス得点が与えられる。
3. 年間1ステージとし、順位の得点を1位50点、2位40点、3位35点、
  4位30点・・・。
4. タスク途中でのアタックポイントへのフライトは、タスクを棄権とみなしアタ
  ックポイントのみ与えられる。アタックポイントは、タスクのスタート前かゴ
  ール後であればタスクポイントとアタックポイントの両方が与えられる
.5. 参加費:1,000円
7. プライマリーパイロットはシリンダーを+300mとする。
  パイロット証を取得した段階でグループCになり
  それまでの得点が引き継がれる。
※ フライトログのデータは3日以内に送り、5日以内にHPで掲載する。
  ・シリンダーは、グループA(稲見、平田、栗原、高木)はタスク通り
  ・+100m…グループB(有田、山下、大西、北岡、ピチル、楠瀬)
  ・+200m…グループC(野嶋、相原)
  ・+300m…プライマリーパイロット
登録は随時行っております。参加料1,000円を添えて申し出てください。
連絡はe-mailにて行います。


 レポート
日付 レポート 時間、距離
4月14日 双海ステージ
山際は1000mまで上がるものの離れると上げ返せない状況で、ふれあいの館の折り返しで苦戦。
平田 9.21km
北岡 9.21km
相原 8.42km
4月9日 越知ステージ
薄い日差しで1000mオーバー。13時30分一斉スタートでレースを行い、北岡さんが唯一コンプリート。他の人達もゴールまでもう少し。レース参加者は充実のフライトが出来たようです(^_^)v
北岡 1:15'10(第2Pリターン)
有田 22.29km
相原 22.26km
平田 22.19km
楠瀬 22.16km
ピチル 20.54km
濱岡 19.37km
3月26日 双海ステージ
初め雲底が低いもlのの徐々に上がって非常にいいコンディションになりました。高木は20km程でLDを除きタスクを回ったみんながタスクをコンプリート!清水さんは常に高い高度を飛んでXCトラックを持たずにミニマムをクリアー(*^_^*)
相原 1:30'51
北岡 1:43'23
平田 1:45'28
楠瀬 23.51km
3月21日 双海ステージ
東よりの風が強く14時ごろからフライト。沖のターンポイントからのリターンが難しく、楠瀬さんがミニマムにもう一息。
栗原
有田 9.85km
楠瀬 7.90km
3月20日 双海ステージ
フライト出来るが途中更に強くなって4名のみフライト。有田君がミニマムクリアーと思われたが…。ミニマムにもう少し。
有田 7.97km
3月17日 越知ステージ
スッキリした青空。強烈なサーマルとシンクがあるものの北岡さんがコンプリート!昨日の教訓を生かしてゴールはできなかったものの残り500m。
北岡 1:54'20
相原 22.97km
3月16日 越知ステージ
薄い日差しで程よいサーマルコンディション。
相原さんが頑張って低い高度で緑屋根工場へ向う途中、いい判断で引き返しランディングへ。
相原 20.70km
平田 13.64km
3月12日 双海ステージ
初め雲底が低いもlのの徐々に上がって非常にいいコンディションになりました。高木は20km程でLDを除きタスクを回ったみんながタスクをコンプリート!清水さんは常に高い高度を飛んでXCトラックを持たずにミニマムをクリアー(*^_^*)
野嶋 1:14'47
楠瀬 1:25'34
栗原 1:36'03
有田 1:40'00
ピチル 1:43'19
高木
清水 8.39m
3月11日 双海ステージ
いいコンディションで北さんと野嶋さんが前半はデットヒート。途中の別荘から明暗が分かれて北さんは山頂から1時間14分でコンプリート!!野嶋さんは最短コースを選択して16kmぐらいでランディング。
北岡 1:14'47
野嶋 12.43kmr
3月10日 双海ステージ
やや強めの風で初めは900m余り上がったものの後半はリッジのみとなって、北さんが残念ながらミニマムをクリアーならず(>_<)
北岡 7.88km
3月5日 越知ステージ
曇り空だったもののソアリング。風はやや強めながらも、今年初めてフライトする北さんがタスクにトライ。徐々に強まる風で、残念ながらミニマムをクリアーできず(>_<)
北岡 6.56km
3月2日 双海ステージ
西よりの風で難しいコンディションだったものの、3名共に12kmから17kmほどフライトしミニマムクリアー。
高木
平田 14.62km
相原 12.43kmr
2月28日 越知ステージ
新しいコースは距離は短めながらもTOの山に帰る必用な所が多く、ややテクニカル。
今日も東風強め、やや荒れて時間帯、もあって難しいコンディションでした。時間はかかったものの楠瀬さんと稲見さんがタスクをコンプリート。ミニマムをクリアーした人も多くいました。
濱ちゃんは途中から思い付いたようにナビ゙が示すように飛んで、7.3kmをフライトしミニマムクリアー!
楠瀬 3:10'23
稲見
山下 15.13km
北岡 14.96km
ピチル 8.56km
濱岡 7.31km
2月25日 双海ステージ
比較的穏やかな北風で雲底が950m程。この所快調な相原さんはTOサポート後にテイクオフし、アクセルを多用して1時間6分のステージ最速をマーク。早く出た大西さんはミニマムを越えた所でリターンできずにランディング。
相原 1:06'00
大西 km
2月10日 双海ステージ
穏やかな北風。3名で12時30分スタートのレース(もどき)を行い、高木は最初の106でGPSが機能しなくなって再スタート。快調に進む二人は沖のターンポイントで時間がかかりしばらくして追い付き、抜きつ抜かれつで後半に。多少渋くなったもののピチルは16km、相原さんは21km、高木は1時間45分ぐらいでコンプリート。
高木 1:26'37(スプリント)
相原 21.23km
ピチル 16.53km
2月7日 双海ステージ
午後からフライトコンディションに!最近相原さんが快調で、競争心に火がついて途中からアクセル全開でみんなをゴボウ抜き!タスク最速の1時間11分でコンプリート!!他に、借りたメンター2で山下さん、平田さんと有田君がコンプリートした模様。栗原さんはタブレットの電池が無くなってもう一息。
相原 1:11'09
平田 1:24'18(明→LD)
有田 1:37'33
山下 1:52'35
栗原 21.10km
2月3日 双海ステージ
雲底が900m程で低いものの、尾根筋にサーマルがあってまずまずのコンディション。高木が低すぎて峠では道路レベルと以下になるものの”IKUMA”で1時間20分ほどかかりコンプリート。
高木 1:13'20(IKUMA)(参考)
1月22日 双海ステージ
コンディションは良いものの風が途中強め。相原さんが上がって上がって心臓の毛少々抜けた模様。雲まで上がらないよう飛んで、平田さんが1時間26分でコンプリート。相原さんも1時間36分でコンプリート(計算ソフトでは出来ないもののSeeYouソフトでゴール)
平田 1:26'47
相原 1:36'30
1月11日 双海ステージ 晴れる時間が少ないものの上がる時には1200m。稲見さんがコンプリートし、野嶋さんが17kmフライト。 稲見
野嶋 16.94km
1月9日 双海ステージ 曇り空ながらも薄い日差しで1100mまで上昇。野嶋さんを黒山まで誘導。 野嶋 (黒山リターン)
高木 (黒山リターン)プリオン
12月30日 双海ステージ 程よい寒気が入りいいコンディション。野嶋さんが12kmフライト。 野嶋 12.61km
12月29日 双海ステージ 1200m前後まで上がり、山下さんがコンプリート!&明神山→LD。野嶋さんは酔いの限界で残り5kmほど。 山下 1:41'08(明→LD)
野嶋 20.59km
12月27日 双海ステージ 忘年会翌日は良い天気になり、ビッグシリンダーを採用したタスクを決め7名がトライ。稲見さんと平田さんがタスクをコンプリート!みんな一杯飛べました!! 稲見
平田 1:20'28
相原 25.80km
楠瀬 17.68km
有田 16.06km
大西 12.52km
ピチル (黒山リターン)

                                              このページの先頭へ