HOME
ルール
Map&タスク
リザルト
過去のレポート

COSMOS SKYLEAGUE 2017 レポート

普段のフライトの中で、ほんの少しの目的を持って、
もっと、より楽しく、飛ぼう!!

 インフォメーション
1月25日 2016年のスカイリーグは、夏場 双海でフライトする機会が多く越知ステージが少ない状況でした。その中で相原さんが初の1位に!2位には北岡さんが、3位には平田さんが。いずれも平日を含めてこれる日がいいコンディションでフライトできたようです。2016リザルトを確認してください。

2017年のスカイリーグは12月25日から始まりました。この日、新しいターンポイントを儲けタスクを決めてフライト。みんな一杯飛べて、いいスタートが切れました!
今年もほんの少しの目的を持って、もっと、より楽しく、飛びましょう!!
基本的には従来の方法です。主な変更点としては、
1. スカイリーグのポイントは、その日2名以上の参加で計上する。
2. スピードランに加え、パイロット4名以上揃ってコンディションがいいと
  予想されている時にはレースtoゴールを行なうことが出来る。
  ゴール者が出たタスクで1位に10点、2位に6点、3位に3点の
  ボーナス得点が与えられる。
3. 年間1ステージとし、順位の得点を1位50点、2位40点、3位35点、
  4位30点・・・。
4. タスク途中でのアタックポイントへのフライトは、タスクを棄権とみなしアタ
  ックポイントのみ与えられる。アタックポイントは、タスクのスタート前かゴ
  ール後であればタスクポイントとアタックポイントの両方が与えられる
.5. 参加費:1,000円
7. プライマリーパイロットはシリンダーを+300mとする。
  パイロット証を取得した段階でグループCになり
  それまでの得点が引き継がれる。
※ フライトログのデータは3日以内に送り、5日以内にHPで掲載する。
  ・シリンダーは、グループA(稲見、平田、栗原、高木)はタスク通り
  ・+100m…グループB(有田、山下、大西、北岡、ピチル、楠瀬)
  ・+200m…グループC(野嶋、相原)
  ・+300m…プライマリーパイロット
登録は随時行っております。参加料1,000円を添えて申し出てください。
連絡はe-mailにて行います。


 レポート
日付 レポート 時間、距離
1月21日 双海ステージ 寒気が残り楽々上がり、相原さんは1時間でコンプリート!後、黒山へ行ったものの残念ながら300m足りず。平田さんは先に明神山へ行きリターン。その後タスクをコンプリートしたもののやや時間が掛かったようです。 相原 1:00'41
平田 1:33'29(明神山R)
大西
1月6日 双海ステージ 基本南風で稜線の上では上がり、来た斜面の山際は上がらないものの離れた所で上がりました。 北岡 15.81km
1月3日 双海ステージ 程よい寒気が入りいいコンディション。野嶋さんが12kmフライト。 山下
12月30日 双海ステージ 1200m前後まで上がり、山下さんがコンプリート!&明神山→LD。野嶋さんは酔いの限界で残り5kmほど。 野嶋 15.47km
ピチル (明神山R)
12月25日 双海ステージ 忘年会翌日は良い天気!ビッグシリンダーを採用したタスクを決め7名がトライ。稲見さんがタスクをコンプリート!みんな一杯飛べました!! 稲見 1:35'33
相原 16.36km
野嶋 16.47km→15.4km
    (アウトサイト)゙
北岡 11.74km
楠瀬 11.66km
ピチル

                                              このページの先頭へ