石鯛のエサなら柿山海産




必要アイテム


柿山海産(本人)かきやんも石鯛釣りは大好きです。

低水温(春一番)のこっこみ時期は赤貝エサより瀬戸貝で釣行します。

水温が上がり始めた頃はサザエ、バフンウニ、ガンガゼウニで釣行しています。

特にバフンでの石鯛の前あたりは穂先を叩く様な豪快なあたり、それに一発で食い込む瞬間がたまりません!

手持ち竿、置き竿などどちらも対応するバフンウニが手も汚れないので好んで使っています。

是非、あの豪快なあたりを体感してください!


バフンウニには必要なアイテムです。

4本セットでかなりお勧め商品です。

先のほうが丁度、石鯛ハリにピッタリで
自分はよく使っています。

ライジャケのチャックの穴につけていれば落とす事
がないのでかなりのアイテムです。

うにとおしやキリよりはこちがおすすめ!
百円ショップで購入したドライバーセット
こちらはかなり重宝します。

熱を下げるタイプ 保冷剤(液タイプ)大サイズ
バッカンなどにはこちらが重宝します。 25L〜32Lクーらに2枚ぐらいでOKです。

保冷剤(液タイプ)小サイズ 保冷剤(ジェルタイプ)
小型のクーラーBOXにおすすめです。 水汲みバケツにはこちらが重宝します。

■活きバフンウニ
百円ショップもしくはホームセンターなどに小型のプラスドライバーやきりなどで
バフンウニに穴をあけるのに便利です!

自分は最初に5〜10個ぐらい前もって穴をあけてクーラーBOXなどの上に準備して置いときます。

手返しを速くして時合いを逃さないようにしています!

■活きサザエ
最初にバフンウニ同様に5〜10個最初に割っていて手返しが速いようにして準備しときます。

あたりがない時はつまみ食いをする場合もしばしばあります(^^;

■活きムラサキウニ
こちらは説明は皆さんご存知かと思います。
ガンガゼウニと同じく、ウニとおしで何個かハリをつけて準備しとくといいでしょう!



商品(サイズ)によっては時間を頂く場合があります!
TEL 087−870−3434
FAX  087−887−8771
お問い合わせ、ご注文もこちらから メール送信フォーム


               


Copyright (C) 2002 Kakiyan's cabin. All rights reserved.