官 報 公 告 原 稿 作 成 の 注 意 点     

数詞表記の基準


● 多角数字     
(壱、弐、参、拾)は、使用しない。
● 和数字       (一、二、三)又は、アラビア数字(1、2、3)を使用する。

● 所番地      
番地には、千、百、十は用いない。ただし、丁目には十を使用する。
              (例) 東京都板橋区十丁目二八三一番地

● 金額その他 1、
万以上の数字には、千、百、十などは用いない。
              (例)  三兆八六〇五億二九七四万六九二三円 又は、
              (例)  三、八六〇、五二九、七四六、九二三円

            2、千万、百万、千、百等の位できりよく終わっている数字は、それぞれ
              の単位語を入れる。
              (例)  五千万、五百万、五千円、五百円
             
            3、二ケタの数字には、十を入れる。
              (例)  二十五億、二十五人

●年月日、日付  十を使用する。
               (例)  昭和五十九年二月十五日

●普通の番号    十を使用する。
              (例) 第三十二番 法律第十九条

●公告の掲載日付  総会決議日の翌日以降にする。

●公告期限(期間)について  各種公告について、掲載までの日数が違いますのでご相談下さい。

             
公告の代表取締役名について  公告掲載日に代表取締役が代わる場合は、だいたい
                     新代表者名で記載するが、確認して記入して下さい。 

公告掲載日までの期間  公告の種類によっては、掲載の 期間が変わりますのであらかじめご相談下さい。
                余裕をもって掲載日を決めて下さい。校正(ゲラ拝)希望の場合はその旨、お知ら
                せください。

行数扱いの公告   会社関係は、一行22字¥3,589円(税込)です。
              特殊法人、地方公共団体は、政府調達等 一行¥1.059円(税込)です。

             (公告の種類によって一 行45字のものもあります。) 
枠公告        決算公告、併せ公告等   枠数×37,165円
                 
            香川県官報販売所(TEL087-851-6055  FAX087-851-6059)

                    トップページ     各種公告