★次世代育成支援対策推進センター★
 平成15年7月、次世代育成支援対策推進法が成立しました。この法律は、次世代を
担う子供達が健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国・地方公共団体・事業主・
国民が担うことを明らかにし、10年をかけて集中的かつ計画的に取り組んでいくた
めにつくられたものです。特に企業等は国が定める「行動計画策定指針」に沿って次
世代育成支援対策のための行動計画を策定し、平成17年4月1日以降、速やかに行動
計画を届け出た上で、その行動計画に基づく取組を進めていくことになっております。
 高知経協では厚生労働省より次世代育成支援対策推進センターの指定をうけ、会員
各位における当該法への対応等の支援を行って参ります。

●「くるみん・プラチナくるみん」の認定基準およびマークが改定
●「女性の活躍・両立支援総合サイト」の新設
●「両立支援のひろば」のコンテンツがさらに充実
●「くるみんマーク」のご案内
●次世代育成支援対策推進法の有効期限を平成37年3月31日まで10年間延長
●地元企業の一般事業主行動計画策定取組事例の概要