◆香川こだま学園について

児童発達支援センター香川こだま学園は、難聴(耳が聞こえ難い)、言葉の遅れ、心身の発達が遅い、発達障害、
発音がはっきりしない、吃音(どもり)、口蓋裂などの御心配のあるお子さんの援助や御両親の相談をお受けするところです。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

香川こだま学園の概要については下記のページをごらんください。
香川こだま学園について

相談は無料です。相談に年齢制限はありません。
相談をご希望の方はお気軽にお電話ください。
TEL:087-861-7621
受付時間=月〜金(祝日を除く)午前9時〜午後5時

〈この相談につきましては、香川県の障害児等療育支援事業を活用しています。〉
TOPIC
◆子どものことばはどう育つ?


平成27年度決算報告

社会福祉法人現況報告書
平成28年4月1日現在

◆こだま学園の療育基本方針◆

香川こだま学園では
一人ひとりの子どもが、それぞれの発達での色々な機能を
  (運動や遊び・社会性・ことば・基本的生活習慣など)
しっかり身につけ、自ら遊び、発見、理解したことを
ことばを遣って、表現できるよう援助していきます。

そのために、療育では
子どもの気持ちや興味に添った1対1での丁寧な関わりを大切にし、
その子に合った支援のあり方を保護者の皆様と一緒に考えていきます。

苦情・ご要望について
Get Acrobat Reader
PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。ファイルを見られない方は↑のロゴをクリックしてAdobe Readerをダウンロードして下さい。
香川こだま学園は共同募金からの助成を受けております。

共同募金からの助成を受けて補聴器特性測定器を購入しました。
 (平成28年10月7日)

補聴器特性測定器 FONIX FP35 (\1,263,600.-)を共同募金から940,000円の助成を受けて購入することができました。

補聴器装用のお子さんたちに適切な補聴器フィッティングをするために不可欠な機器ですが、以前の補聴器特性測定器は古くなり修理不能になっていたため、助成の希望を出していました。

これからどんどん活用させていただきます。ありがとうございました!
香川県高松市木太町1997-3
社会福祉法人 香川こだま学園
TEL:087-861-7621、087-831-5790
FAX:087-861-7368
MAIL:kodama-ryoiku53@mb.pikara.ne.jp

(C) 2014 S.OKIMOTO