国産オオクワガタの飼育

 

自己紹介

HN  Tiga (ティガ は不滅のヒーローです!)
生活地 山の近く
自分の性格 他人に厳しく、自分に甘く  (^^ゞ
矛盾だらけで理屈っぽい (笑)
趣味 磯釣り(尾長グレ)・鮎釣り(友釣り、餌釣り)
国産オオクワ飼育・高校野球応援
テレビ・音楽鑑賞・PC・子育て
尾長グレの63cmを昼間、地元で釣る
国産オオクワの85mmをコンスタントに誕生させる
子供を1人前にさせる(特に学力!)
宇宙旅行をする (^^ゞ
好きな言葉 弱気は最大の敵である
(元プロ野球 広島C 津田投手の言葉)
人生、細く長く生きよう!
子供は神様からの預かり物である
(親のものではない)
今の子供に まじめでなく夢中に!(特にスポーツと勉強を)
努力でなく挑戦を!
反省でなく試行錯誤を!
オオクワについて 国産オオクワのみブリードしています。
一言 世の中、大人の趣味がたくさんありますが、どれも金が掛かります。 この趣味も、本格的に始めようと思えば最初は数十万は必要です。鮎竿には1本30万を超えるものもありますので、まだ安いかもしれませんが。

<国産オオクワガタ>

 子供の頃、クワガタを取りに山へ行った記憶は忘れることはできません。しかしどうしてもオオクワガタに出会うことはありませんでした。あれから 長い年月が過ぎある日、友人からペアで香川産オオクワガタをもらいました。

 現在、オオクワガタを自然界で採集することは非常に難しくなってきています。 地元でも自然界での採集は??となってきました。しかしながらオオクワガタの飼育自体はそれほど難しいものではありません

 初めての方でも簡単に、 オオクワガタを飼育・ブリードすることができます。子供の頃、本でオオクワガタを見て憧れをもった方も多いと思います。その夢を今、自宅で実現してみませんか?

この内容は、私の独断で載せています

          

    < 成虫や幼虫の入手方法>

 私もそうでしたが、最初はやってみないと楽しさはわかりません。信頼できる方に譲ってもらうのが一番です。
 オークション は手軽でいいですが、信頼度には疑問符がつきます。写真や証明書、文章などで判断しないよう気を付けてください。

オークションは、相手が有名ブリーダーと交流がありクワサイトを 運営している方有名ブリーダーかのどちらかがベストです。

 成虫ならば、ペアリング(交尾)させて幼虫(卵)から育てたいと思うので、オス・メス同時に手に入れるのがいいと思います。サイズが大きいほど高価なので最初は小さいのでもかまわないと思います。成虫はきちんと育てていれば、 2〜3年ほどは長生きします。

 幼虫ならば、菌糸ボトル(後で説明)に入ったままのを手に入れるのがいいと思います。当然、成虫よりも安いのですがオス・メスの区別がしづらいので、多めに手に入れることが望ましいです。 ただ親と同じ形・サイズで誕生するかは責任が持てません。

 

HOME