四国は香川県高松市で、5インチゲージのミニ列車を楽しんでいます。

2017年4月3日(月)


2017年4月1日(土) やずミニSL博物館(鳥取県八頭町)がオープンしました。同博物館では土日祝日に所蔵するミニSLを有料で運行されていますが、平日は線路を有料で利用できるとのことでしたので、早速四国から3名の有志で訪問させていただきました。






こちらは前日(4月2日(日))の記録です。この日は午前中だけで500名以上の人がミニSLに乗ったそうです。








そして、4月3日(月)
手前からEH500は大西さん、EF210は中條さん。



発車前に記念撮影。



やずミニSL博物館は若桜鉄道沿線で、一番近い因美線(郡家駅で若桜線と接続)を走っていた「はくと」を付けて地元皆様に敬意を表します。



中條さんが安全のお約束を説明中。









これは運転開始直前の記録。中條さんが見学者に説明中。



やずミニSL博物館には、ワフ29041が保存されています。



やずミニSL博物館のHPはこちらhttp://www.yazu-minisl.com/


運行風景の動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=jbl_N0bCJeg


前面展望の動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=BmdiIQCug4g

2018年3月30日(金)