2017年4月9日の勉強会 「不妊治療の実際」

講師:仁木小弥香(徳島県鍼灸師会)/鎌田ゆかり(恵愛レディースクリニック)

4月9日、徳島県鍼灸師会主催の勉強会に参加してまいりました。



今回の勉強会の主題は「不妊治療」。
勉強会前半は、仁木先生より女性・男性双方の不妊の原因と詳細、
そして不妊治療が、どう行われているかを解説。
後半は鎌田先生を講師に、不妊治療の現場の話や、行われている治療の実際、
不妊で悩まれている患者様の応対や注意すべき事柄について、
一部、受講者の参加も交え解説。



不妊というと、一般的には「妊活」など、女性が高い関心を持つことが多いですが、
男性も無関係だとは言えず、
WHOの統計によれば、不妊の理由・原因のうち、 全体の24%で男性側に要因があり、
さらに、原因が男性・女性双方にある場合(こちらも全体の24%)も含めると、
男性に要因がある場合が、全体の48%も。実は男性も関心を持つべき事柄なのです。
また、男性側の不妊の内実も、精子の生成数が少ない、精子の運動量が低い等があり、
仕事や日常生活で強いストレスの影響を受けて生じることが。
日常生活を送る中で発生しうる事があるため、
食事などの生活の見直し、ストレスケアも、大切になってきます。
このストレスケアや生活の見直しの中で、はり・きゅうにできる事は少なくない。
不妊という題を通し、はり・きゅうで、より良い生活を送るための手助けができる。
改めて、その意味について考える、いい機会となりました。



初春からのおしらせ

住所・連絡先

はり・きゅう治療院 初春
〒770-0053
徳島県徳島市南島田町一丁目38-3
TEL:088-635-4190
ページのトップへ戻る