はり・きゅう治療院 初春の御案内

■ 道具の詳細や施術風景など、下記からご覧いただけます ■

どんな時に行けばいいの?

 当院では、肩こり・胃もたれ・眼精疲労・冷え症など、様々な症状のかたがおいでます。その中でも多い症状をピックアップしました。

  • 眼精疲労
    パソコンや携帯電話を長く見るため。ドライアイのケアもしています。
  • くび肩こり、腰痛
    上記と連動して起こり得る、首肩のコリや背中、腰の痛み。
  • 足腰の痛み、疲労感
    立ったりしゃがんだりの動作が多く、足腰を痛めているかた。
  • 胃の不調
    胃腸の疲れや、便秘、下痢気味・・等。
  • 冷え症
    夏場の冷房や、冬場の寒さによる手先、足先の冷え。

 また、はり・きゅうは、以下のような症状にも適しています。
 (※WHOの基準から一部抜粋しています)

治療方法 効果のある症状
頭と目、顔の症状 頭痛、偏頭痛、耳鳴り、疲れ目、目の充血、仮性近視、鼻水、蓄膿症、咽頭炎、扁桃炎、歯のうき、顔のむくみ、肌荒れ
上半身の症状 首のこり、寝違え、五十肩、肩こり、背中の張り、腕のだるさ、ひじ痛、腱鞘炎
下半身の症状 腰痛、ぎっくり腰、足のむくみ、膝関節症、膝の痛み、こむら返り、ねんざ
内臓の疲れ 胃もたれ、食欲不振、胃酸過多症、高血圧症、低血圧症、二日酔い、吐き気、乗り物酔い、下痢、便秘、痔、膀胱炎、気管支炎
婦人科系の症状 生理痛、冷え症、貧血、更年期障害
精神的な疲労 イライラ、めまい、不眠、動悸

費用はどれくらい?(実費料金一覧)

当院の料金は以下のようになっております。

施術時間 料金
 30分  2,500円
 60分  4,000円
 【眼精疲労のケア】
くるみ灸と鍼の専用コース 詳細はこちら★

※施術時間内であれば、鍼をしても灸をしても料金が変わることはありません。
(例:はり治療希望で来院したが、冷えの症状も見られたので、きゅう治療も行う..など)
また、当院で使用している鍼はすべて、ディスポーザブル(使い捨て)です。


お灸のみの治療
お話を聞いて症状を確認の上、お灸する場所を決めて行います。
施術時間 料金
 20分  1,500円
 30分  2,000円

いつやってるの?お休みは?

私用や勉強会などの予定が入らない限りは、無休で開けています。(年末年始のぞく)
来院をお考えのかたは、事前にお電話で確認・予約をしていただければ幸いです。
営業状況に変更が生じた場合には、下記の枠も変更いたしますこと、ご了承ください。

兄妹の、各曜日の在院状況は下記のようになっています。
兄妹午前:兄
午後:兄妹
午前:妹
午後:兄妹
兄妹
(不定休)

  • 営業時間:午前10時~午後7時 (当日施術をご希望の場合、最終受付は午後6時30分
  • お電話での事前予約を、おすすめしています。
  • 駐車場あり。店舗前に3台。裏に2台の計5台まで停められます。
  • 休みが生じる際には、右側にある「初春からのおしらせ」に記載いたします。

はり・きゅう は、医療保険で治療できる疾患があります。

神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頸椎捻挫後遺症

上記の疾患は、医師の同意をいただければ医療保険にて、治療を行うことができます。
医師に書いていただく専用の用紙は、当院にて依頼状とともに御用意いたします。
一度ご来院いただき、治療がお身体に合うようでしたら、どうぞスタッフにご相談ください。

施術者出張による、訪問施術も行っております。


【佐古~島田周辺】にお住まいのご高齢の方で、施術を受けて
みたいけど外に出られないという方のお宅へ、往療(施術者出張による訪問施術)を行っております。
例:膝に変形があり外を出歩けない。寝たきり。 など。
ご希望のかたはどうぞお気軽に、電話にてご相談ください。

   はり・きゅう治療院 初春

初春の営業日カレンダー

初春からのおしらせ

住所・連絡先

はり・きゅう治療院 初春
〒770-0053
徳島県徳島市南島田町一丁目38-3
TEL:088-635-4190
ページのトップへ戻る