学芸塾の特色

コース紹介

  • 中学生コース
  • ① 個別指導
  • Selfee方式自立学習メソッドによる指導をおこないます。学校の授業がわからない生徒にも、追手前、高専、私立トップ校を目指す生徒にも対応します。また、苦手科目の時間配分を多くしたり、理解不足の単元を全学年にさかのぼって復習したり、といったふうに個別に柔軟に対応します。
    個別なので病気で休んだ場合に授業が分からなくなることはありません。インターネットを使った家庭学習も無料で可能になりました。やる気が出たらいくらでも勉強できる環境を整えています。
  •  
  • ② やる気と自主性を育てる
  • Selfee方式自立学習メソッドに基づいた指導の最大のメリットは、生徒がやる気と自主性を持つようになり、自分から積極的に勉強に取り組む態度に変わることです
  • なぜやる気と自主性のある生徒に変わるのか、それはまず、分かるようになるから。いきなり問題をやるのではなく、指導歴ベテランの先生に説明を受けた直後に例題を1問解くとたいていの生徒は正解します。正解するとだれでもうれしいものです。ここで小さな「やる気」が芽生えます。そしてすぐにその練習問題をやらせると生徒は進んでやろうとします。そこでもう一度正解することで勉強の楽しさと自信が生まれます。英単語を塾に来たら毎日暗記する時間をとったり、理社の暗記を塾の中でするという日々のコツコツ積み上げる努力の習慣もつけさせることで学校の成績があがり、大きな自信と大きなやる気が花咲きます。
  •  
  • ③ フレックスタイム制とフリーパスポート制
  • 週4回、午後6時30分~9時50分の間に何時に来てもかまいません。時間の延長も無料です。さらに土曜日も無料で来ることができます。
  • 授業時間が固定の塾だと7時開始でも8時開始でも遅刻する子は遅刻します。これは時間が問題なのではなくて塾に行くのがイヤだからです。部活で帰るのが遅くなった、親に早く行きなさいとしかられる、とますます塾に行くことがプレッシャーになり学習意欲をそぎます。そんな生徒でも何時に来てもいいよ、となると6時に来たりするから不思議です。遅刻して少しでも勉強をさぼりたいと考えていた生徒が早く塾に行って勉強して早く帰ろうと思うようになり、自分から進んで塾に行くようになるのです。宿題を出したら「えー!」と言っていつもやってこない生徒が自分から宿題プリントを作って持って帰るように変わります。
  •  
  • ④ 自主性をうながす教材とシステム
  • このような"やる気と自主性"を芽生えさせるためのシステムと教材(テキストとプリント)がSelfeeシステム教材なのです。生徒のできた問題、できなかった問題をもう一問やりたいとき、瞬時に取り出し印刷が生徒自身で簡単にできるのです。どんなレベルにも対応できる100,000ページ以上も収容したデータベース教材とPC,バーコードリーダー、プリンターが教室にあります。
  • ある数学の苦手な生徒は間違った問題と数字もまったく同じ問題を何度も印刷して繰り返し解いている子もいます。英単語や社会の一問一答問題で間違った問題だけを繰り返し並べ替え印刷し100点になるまでやっている子もいます。
  • 先生に無理やりやらされるのではなくて生徒自身で自分のレベルにあったプリントを取り出してやってみる。これがここで何度も言っているやる気と自主性なのです。
  •  
  • ⑤ 指導科目
  • 中学コースの対象学年は中1、中2、中3です。指導科目は英数国理社の5科目です。
  •  
  • ・小学受験コース
  • 土佐中・学芸中・土佐塾中・付属中・土佐女子中・国際中学など、高知市内の中学の受験指導をおこないます。
    テキストは生徒の理解度や志望校によって多少変わりますが、テキストを軸にプリントを使用し、効率よく受験勉強を進めます。インターネット経由の受験用アプリを家庭学習の課題に出し、塾の進度に合わせた課題で復習することで定着をはかります。 国際中学を受験する生徒には論文(作文)指導もします。2023年、2024年と2年連続で学芸塾の生徒が国際中の新入生代表のあいさつに選ばれました。(つまり入試の結果がトップ入学)
    授業は生徒の習熟度に合わせた個別指導です。だれもが落ちこぼれることの無いように、志望校に合格できるように一人一人に目を配ります。式を書かない、適当に数字をならべた意味のない式を書く生徒、テストでは×になるような乱雑な字を書く生徒、などすみずみまで個別にチェックしています。
    算数の式は特に目を光らせて見ます。一行一行の式を意味を生徒に説明させることもあります。
    知識の詰め込みに重点をおかず、公式を覚えることではなく、物事の原理、仕組みから説明します。算数に限らず理科社会でも「なぜ?」と問いかけ、生徒に考えさせる指導をしています。
    「前の塾に通っていた時はただ行っているだけのお客さんでした。もっと早く学芸塾に変わっていればよかった。」と言ってくださる方が多いです。
  • 学年によって基本時間がありますが、3:00〜8:00の間なら、何時に来てもかまいません。おけいこ事との両立がしやすいように配慮しています。
  • 家庭学習のためにオンライン学習アプリVectorを採用。塾生なら無料で利用できます。小学低学年から中学受験(四谷大塚教材にも対応)、高校受験、英検の勉強が家庭で勉強できます。
  •  
  • ・小 4   算国を中心に受験に必要な基礎学力をやしないます。
           週2回または3回
  •        3:00以降で1日2時間

  • ・小 5   算国理社  受験の基礎から応用まで、はば広く勉強していきます。
           3:00以降 で1日2時間×週4回

    ・小 6   算国理社。受験全般の基礎から応用までを並行して勉強していきます。
    夏期講習、冬期講習では既習範囲の総復習をし、確認テストをくり返しおこない、徹底的に習熟させています。2学期以降は志望校別に個別指導を行います。
           3:00以降、1日3時間×週5回
  •  
  • ・小学ベーシック(基礎)コース
  • 受験をしない生徒のためのコースです。(受験をするかもしれない生徒の特定の受験科目のみの指導も可能です。)
    個人の習熟度に合わせて学校の内容に沿った学習を進めます。計算だけではなく、文章題や考える力をやしなうことに留意しています。
    理解不足の単元を穴埋めし、苦手意識をなくしていきます。基礎学力をしっかり固め、公立中学へ進学してからの勉強につなげます。
    習い事が多くて受験クラスに通えないが受験はしたい、という生徒もこのコースで受け入れています。理社だけやってほしいという要望も可能です。
    黒板は使わず、個別指導形態の授業ですから勉強が苦手の生徒でもだいじょうぶです。

    基本時間がありますが、3:00〜8:00の間なら、何時に来てもかまいません。お稽古事との両立がしやすいように配慮しています。
    小4・小5.小6

    週2回または3回・・・1日2時間
    指導科目:算数・国語教育方針イメージ

  •