四国は香川県高松市で、5インチゲージのミニ列車を楽しんでいます。

与島パーキングエリア


ご当地キャラ大集合 in 瀬戸大橋
2016年2月20日(土)、本州と四国を結ぶ高速道路の一つ=瀬戸中央道の与島パーキングエリアで今回のイベントが開催されました。桃太郎鉄道はミニ列車として参加させていただきました。





雨の止む気配はありませんがイベントを決行することになっており、6:30から機材搬入、そして線路敷設、車輌組み立てを行いました。
そして、8:00に準備完了しました。雨は上がりません。キハも走りたそうにしています。背景に見える吊り橋は北備讃瀬戸大橋です。

ちなみに今回のスペースは12m×11m、半径5mカーブを使いましたので周回線路に直線区間はほとんどありません。




上の写真とは反対側、与島プラザのメインスペースを見ています。10時のイベント開始を待っているため、この時点ではミニ列車は5輌編成です。




左の男性はミニ列車運行にご協力いただいた中條氏です。今回は線路1式と、温かいコーヒーをご提供くださいました。感謝感謝です。




セッティング直後、主催者様より「与島プラザの通路での運転」を要請され、中條氏の持参されていた線路を使って延長するとともに、ミニ列車を2輌編成に変更しました。

イベント開始までの時間を利用して、今回参加する女性スタッフに運転方法を教えました。

このミニ列車は編成の前後が動力車で、片方の動力車だけでも運行できるので、今回のような急な編成変更にも容易に対応できます。




ご当地キャラの一人?坂出市の「さかいでまろ」が遊びに来てくれました。




主催者(JB本四高速)様もミニ列車の記録においでになりました。






運転の合間を縫って、保線に勤しむ中條氏です。




お客様の姿が少ない時間帯を狙って、今回の運転場所を記録。最終的には線路延長18mを確保しました。降雨のため、ミニ列車のお客様は100余名でしたが、たくさんの笑顔をいただくことができました。次回は晴天の下で是非!