香川県高松市で、5インチゲージのミニ列車を楽しんでいます。

第30回高松冬のまつり


2016年12月22日(木)〜25日(日)、「第30回高松冬のまつり」が高松市中央公園で開催され、中條さんを主にしてイベントにご協力させていただきました。
チラシに「最終章」とあるように、諸般の事情で今年が最終だそうです。
高松冬のまつりにおけるミニ列車の運行は、最初(たぶん)で最後です。






初日(22日)は降雨のためミニ列車は運休し(他のイベントは実施)、23日から運転開始いたしましたが、時折降る雨には悩まされ、運転見合わせもありましたが、大勢のお客様のご乗車いただきました。
24日、25日は天候に恵まれ、さらに多くのお客様にご乗車いただきました。

こちらは23日の運転開始直後の記録です。17時ごろの日没までまだ時間があるため明るいですね。



ここで会場風景をちょっぴりですが、ご紹介いたします。



こちらはミニ列車会場を中心に



三角形の展示物は高松市内の小学生による冬のまつりへの寄せ書きなどです。



中央の背の高いツリーは、17時ごろに実施された点灯式で、場内のイルミとともに点灯されました。



こちらは知人から送信された22日夜の画像です。



ミニ列車の乗車口にも素敵なイルミネーションが設置され、お客様を歓迎しています。



空がまだ明るいトワイライトタイムです。キハ181は車庫線でヘッドライトを点灯して、発車に備えています。



キハ181にもXmasオブジェとイルミをつけています。画面左ではお客様が新幹線に乗車中です。


四国内の公共施設におけるミニ鉄道は、愛媛県では伊予西条駅隣接の「四国鉄道文化館南館(鉄道歴史パーク in SAIJO)」に235m、高知県では「ゆとりすとパークおおとよ」に138m、それぞれ5インチゲージのミニ鉄道線路を常設されています。

香川県の県庁所在地である高松市内でも常設のミニ鉄道を、ぜひお願いしたいところです。

動画記録はイベント前日の試運転時のものしかありませんが、こちら
https://www.youtube.com/watch?v=eht4g42-aiE

前面展望動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=2BZgpUGUjwI&feature=youtu.be
からどうぞ。



ミニ列車乗車会への参加記録