香川県高松市で、5インチゲージのミニ列車を楽しんでいます。

浅野ふれあいまつり


2018年11月11日(日)、浅野コミュニティ協議会様主催の浅野ふれあいまつりでミニ列車を運行させていただきました。運行に当たってはコミュニティ協議会スタッフの皆様にお客様の受付、きっぷの発売、同改札はもとより運転のほとんどをお願いいたしました。これはコミュニティの皆様に自分たちの鉄道、手作り感あふれる鉄道とすることを目的として今回実施いたしました。桃太郎鉄道の担当者は発車前の注意喚起と走行中の安全監視を行いました。


10日(土)前日の様子です。既に線路の形に白線を引いていただいております。これ、コミュニティ協議会事務局様のアイデアです。おかげで線路を迅速に設置することができました。赤いコーンは直線と曲線の接点、曲線の頂点に設置して大きさを実感できるようにしています。



11日(日)、会場入口です。線路設置は終了したので、運行開始前に会場内の様子を記録しました。



たくさん消防車が並んでいます。ほとんどが消防分団の消防車で、こちらの地区には4分団あるそうです。



右手には物販等のテントが2列並び、左に消防車、ミニ列車は画面一番奥にあります。



ミニ列車のきっぷ売り場です。


コミュニティ協議会男性スタッフによる運転です。


コミュニティ協議会女性スタッフによる運転です。
お客様も女性ばかり、女性専用列車の感があります。


コミュニティ協議会スタッフの方に計数をお願いいたしました。約4時間の運行でした。









第12回浅野ふれあいまつりは、2018年11月10日(土)、11日(日)   無事終了いたしました。