香川県高松市で、5インチゲージのミニ列車を楽しんでいます。

2018年5月


5月3日(祝・木)〜6日(日)、ゆとりすとパークおおとよ様の線路を四国ミニSL倶楽部の会員で走りました。4日間(最終日は降雨のため運行を午前中で終了)で979名のお客様でした。


5月3日(祝・木)は加藤さんのSL、BR24蒸気機関車と走りました。
EF65のゆとりすとパークおおとよでのお客様を乗せての運行は初めてですが、この線路で3月に試運転を行っていますので、不安はありません。



EF65に繋がる客車は豪華列車をイメージしています。



5月5日(祝・土)、鉄橋を渡ってきたキハ181南風、きょうはアンパンマン列車の缶バッジを付けています。



キハ181の後に待機するのは、玉井さんが持参された井笠鉄道の蒸気機関車です。




文字だけの南風



2019年5月4日(土)


2018年3月23日