四国は香川県高松市で、5インチゲージのミニ列車を楽しんでいます。

2019年4月21日(日)



しまなみ海道開通20周年記念イベントとして、しまなみ海道の来島海峡SAにて、ミニ列車を運行(JBハイウェイサービス様主催)させていただきました。

なお、JBハイウェイサービス株式会社来島営業センターの皆様には、機材の搬入・搬出はもとより、ミニ列車運行中は大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。


2階テラスでの運行をお知らせしています。駐車場とは反対側、来島海峡大橋を臨む側で運行していました。



正面入口を始め、数カ所にミニ列車運行のお知らせが出ていました。



運転会場はレストハウスの2階、展望テラスです。テラスの柱を避け、双眼鏡のご利用に支障の無いように、ドックボーン(犬がくわえる骨)のような線路構成としました。
ガラスの右側室内は休憩スペースとなっており、マッサージチェア(利用は無料)と畳敷きの小上がりがあります。



設営作業がほぼ終わりましたので、反対側からも記録です。



運行開始。大勢のお客様がご乗車くださいました。



しまなみ海道の来島海峡大橋はミニ列車に乗ると右手に見えます。






ドッグボーンの様な形に線路を設置、1周約50mほどでしたが、距離の割に変化があり、お客様にもお楽しみいただけました。