smartguide

CT透視下マルチアングル穿刺(スマートガイド

keiro 今までCT透視下において穿刺を行うには、スライス面内に平行な穿刺しか行うことができませんでした。
そこで、危険な部位を避けてCT透視下 でマルチアングルな穿刺 が行えるソフト(スマートガイド)を考案しました。
当院では主に超音波断層装置で確認出来ない肝臓癌の治療を行うときのラジオ波焼却療法(RFA) で利用しています。


日本特許         特許番号JP2000197630
アメリカ特許       特許番号US6487431
オーストラリア特許   特許番号AU5606999
ドイツ特許        特許番号DE19951496

穿刺補助器具



sennshikigu どのような位置からでも、どのような角度にも穿刺 が行うこと ができます。



CT-ANGIOシステム



ctangio コストパフォーマンスに優れたモバイルDSA装置 を用いたCT−Angioシステム(MC-ACT)を考案しました。



大腸CT(CT-colonography)



ctc 独自の特徴を持った当院での大腸CTの方法を紹介します。


 

最新情報&更新情報

2010.11.5 ホームページ開設しました。
2010.11.15 インナービジョントップページ新製品情報で紹介されました。
2011.1.31 大腸CT更新しました。

2011.2.14 徳島健生病院放射線科ホームページ作成しました。
2011.5.26 大腸CT検査を炭酸ガス使用バージョンに変更しました。
2011.6.3 インナービジョン6月号に掲載されました。
2013.6.3 大腸CT検査を炭酸ガス自動注入器使用バージョンに変更しました。
2014.7.29 AZE展2014での特別講演がインナービジョンで紹介されました。
2014.7.29 AZE展2014での特別講演がラドファンで紹介されました。
2014.7.29 AZE展2014発表動画サイトに特別講演「CT colonography 前処置から画像解析まで」が公開されました。
2014.7.29 インナービジョン7月号に「CT Colonographyおける炭酸ガス低速注入法」が掲載されました。
2014.7.29 日本放射線技術学会雑誌第70巻第7号に「CT Colonographyにおける腸管洗浄剤低用量分割飲用法の経験」が掲載されました。

2015.5.14島津MEDICAL NOW2015No77に「OPESCOPE ACTENOの使用経験」が掲載されました.

2015.5.14インナービジョン5月号に「大腸解析ソフトウェアによる2体位比較の有用性」が掲載されました.

2015.6.12消化管先進画像診断研究会GAIAの四国地区世話人となりました.

2015.6.12消化管先進画像診断研究会GAIAから大腸CTの教科書「症例で学ぶ大腸CT診断」「大腸CTテキスト」が出版されています.

2015.10.16監修:杉本英治(自治医科大学)編集:永田浩一(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター、自治医科大学)
大腸CT単行本「これ1冊でわかる!大腸CTプロフェッショナル100 のレシピ」がメディカルアイより発売されました.


2015.10.16インナービジョン10月号に「炭酸ガス低速注入法における4種類の注入圧変動パターン」が掲載されました.

2015.10.16中四国スクリーニングCTC研究会世話人になりました

  徳島健生病院 岩野晃明
email