香川県高松市で、5インチゲージのミニ列車を楽しんでいます。

2018年11月25日


11月23日(金)〜25日(日)開催された伊予西条鉄道フェスタは、最終日の25日(日)にミニSL乗車会が実施されました。今回もキハ181で参加させていただきました。


営業開始直前の光景です。試運転中の大西さんはブルーサンダーEH200を、中條さんは桃太郎EF210を、車庫線では加藤さんがBR24蒸気機関車、玉井さんが井笠鉄道コッペル蒸気機関車を準備中です。






今回のイベントでは四国鉄道文化館南館側に、様々な屋台が配置されました。こちらは新津鉄道資料館とJR貨物のブース。



こちらも準備中ですが、串焼きや各種グッズ販売のブースです。



写真中央奥にオレンジ色のキッチンカー(丹原もぎたて倶楽部)が止まっています。フルーツと野菜を使った飲食物を販売されていました。



日中は陽気に誘われて大勢のお客さまがご乗車くださいました。キハ181「しおかぜ」号にも終日ほぼ満席で運行でした。最終的にこの列車には250名(49運行、平均5.1人。走行距離235m×49=11,515m → 11q以上を走行)の方がご乗車くださいました。


https://www.facebook.com/tetsudorekishi

http://s-trp.lekumo.biz/info/2018/10/11231125-2018-6998.html


2018年4月29日